RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
春やなぁ〜
JUGEMテーマ:ガーデンデザイン
こんにちは、雄二です。
昨日、今日と暖かいですね。
春ですね〜。
植木もたくさんの種類に花が咲く時期ですね。
28日に植木の競り市があり、成和造園にたくさんの木が入荷しました。
植木畑には、収まりきらない数なので自宅の裏山を父がユンボで開拓しました。(笑)
もともと竹林の場所だったので、竹の根が多いです・・・
そしたら、地中にある若い筍がたくさん出たそうです。(笑)
あく抜きなしで料理できるらしい・・・
柔らかくて、かなりうまかった〜
季節ですね。
昨日、背丈ほどの枝ぶりのいい黒松の手入れしてたんですが、やっぱりいい松ほど時間かかりますね〜・・・
前回剪定したところから、5〜6本の新芽が出ています。
古い葉を落とし、2〜3本の新芽を選んで残し、他の新芽も落とします。
残った新芽の葉を切らないように、茎のところを適度な長さに切り落とします。
いらない新芽の基準は
・他の芽に比べて勢いありすぎ、徒長している・・・(枝が間伸びする)
・まっすぐ上に出ている・・・(次に出る芽は枝を高く盛り上げてしまう)
・他にも色々あるが、木の形によって考えてやっている・・・(笑)
剪定したら、次またそれぞれの芽が枝になっていき、5〜6本の新芽をつけるわけですから、年々手入れにかかる時間が増えていきます・・・。
いい松は、植木屋さんの手入れの積み重ねによって、樹形を保たれてるのですね。
手入れされてない松ほど見苦しいものはないですね。
またみどり摘み(一気に新芽が徒長するので1度摘み取る作業)の時期がやってくる〜・・・
author:雄二, category:作業日記, 18:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:47
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://seiwa1.jugem.jp/trackback/19