RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
コンクリート打ち
JUGEMテーマ:ガーデンデザイン
 こんにちわ。雄二です。
明日生コン打ちをするので、今日はその準備をしてました。
仕切りをアールにするときは、バラ板(厚み5ミリのベニヤ板を幅10センチに切り、長さ180センチの細長い板)を使います。曲げたい所を短く切った鉄筋などを突き刺して固定していきます。
枠が出来たら、砕石を敷いて填圧をかけます。
そして、ワイヤーメッシュ(強度を増すための網状の鉄)をしいて、準備完成です。
モルタルとコンクリート(生コン)の違いは、骨材。
砂とセメントの配合で出来るのがモルタルです。
セメントと砕石と微量の砂で生コンを作ります。
強度は生コンの方が高いです。
モルタル・・・砂の粒子が細かいので、セメントの濃度が薄まるが、用途によって違う配合ができる。
生コン・・・砕石の粒子が粗いから、セメントが濃いままなので、強い。
工事の内容によって、いろいろ使い分けましょう。
ちなみに明日は雨降らないといいのですが・・・
author:雄二, category:作業日記, 17:18
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 17:18
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://seiwa1.jugem.jp/trackback/12